読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足るを知る

シンプルに生きたい。ただそれだけ。

未タイトル① ~自己紹介~

はてさて。気づいたら4月も半ば過ぎ。桜もほとんど散ってしまいました。

ずっと前に開いたこのブログ。久しぶりに開けてみたら前回更新が200日以上前…笑

あーあ。笑 こつこつ作業が苦手…いや、苦手すぎるやろ!?

 

てなことで、もう一回再始動させてみることにしました。まあ、なんてことないブログなのでコメントを下さる方がいらっしゃるなら泣いて喜びます。(←うざい)

 

ってことで自己紹介!

名前 みらぱん

 インスタと連動させよう、うん。

age 21

 大学生。就活真っ只中の4回生(*´ω`) (←おい…って思わないで泣)

 

関西の家しかないところ在住。関西のそこそこ…の大学にのほほんと通うどこにでもいる普通(?)の女子大生。

生粋の関西人だけど面白いことは言えない。

そんなこんなでときどき標準語でなくなります。(関西弁って文章にするんむずいんよ…)

 

性格はまるで猫。けど犬派。

もふもふの大きいわんことじゃれあいたい。

小さいころ、おそらく1/5くらいはおじいちゃん犬に育てられた気がする。

 

本と日本酒と和食を愛する、ちょこっと(?)変わった夜型人間。

最近の楽しみは部屋の前に咲いていた桜を眺めながら晩酌すること。

桜があれば肴はいらない。

枝豆大好き。美味しい日本酒とお刺身があればなお喜ぶ。そんなおっさん女子です。笑

 

ここ1年、身軽になりたくてミニマリストさんやシンプルライフを実践する方のブログやインスタ、書籍を見て理想とする「シンプリスト」の道を模索中。

最終的に大きいスーツケースとリュックに身の回りのものを全部詰めて、一人旅するのが今のところの夢。

日本のお城をめぐりたい。上田城行きたい。

あ、海外も行きたい。

とにかく学生のうちにしかできないことをやり切りたい。

今まで何もしてこなかったから。

だからはやく就活終わらせたい。

 

ここには書きたいときに書きたいことを日々思った通りに書いていきたいです。

まさに徒然なるままに。

読書記録、映画、断捨離のきろく、買ったもの、お気に入り、好きな風景、行ってみたいところ、夢…

 

読みにくい点、至らない点もあろうかと思いますが、どうか温かく見守ってくださいませ。

 

 

 

 

 

路線変更

先のブログから早2ヶ月。10月になってしまいました。時が経つのは早いな〜笑

部屋は全く変化ナシ。あいかわらずモノの量は多めです、、、。私はこの夏いったい何をしていたのかな〜

 

「床は聖域と心得よ」

どこかで見聞きしたこの言葉は守って、ある程度はキレイに見えていた部屋は、一時期は保たれていました。(見た目はね、笑)

しかし、長かった休みが終わり授業期間が始まってからというもの、休み中のダラけた生活リズムがすぐに治るわけでもなく、ミニマリストやシンプルライフを目指しているとは思えない部屋に戻ってしまいました、、、。

 

夏に変わったことといえば、、、

1.メイク道具がシンプルに

 元々ナチュラルだったこともあり、さらに必要でお気に入りなものだけ厳選するように

2.秋服を(ほぼ)制服化できた

 毎日服を選ぶのが楽になりました。

3.衝動買いがなくなった

 欲しいものが明確に分かるようになり、妥協しなくなったので、買い物が減りました。

4.自分のことが少しずつ分かるようになってきた

 これ大事!1番嬉しい、笑

そのくらい、、、かな?笑

これだけはまだ継続しています。

あ、あと荷造りが早くなりました。1泊だけなら5分くらいに。笑 かなりの進歩ですねーこれでも笑

 

夏の間、色々考えて思ったこと。

「私はミニマリストにはなれません!」

物欲は旺盛ですし、要領が悪いので助けになるものは持っていたい。何より本、っていうか物語が大好物なので捨てられません。三度の飯より、寝ることより物語が好き。だからといって、読み返すものは稀ですが。笑

そして、自分の生活を振り返ってみると案外無くても良いモノをけっこう使っているのです。そのほとんどがお気に入りで、使うたび私を楽しませてくれます。

だから私はミニマリストではなく、「シンプルライフ」を目指すことにしました。

必要最低限のモノ+無くても生きていけるけど、楽しむうえでお気に入りのプラスαをある程度持つことに。

足るを知り、モノを大切にして、より理想に近い余裕のある楽しい暮らしが送れるように。

いったいいつになることやら、、、笑

 

 

 

身の丈に合った目標宣言

思い返せば…

「捨てる」に目覚めたのは数年前。

我が家は両親、私、祖母に至るまでみんなマキシマリストでした。

ずっとモノだらけな家、特に自室に嫌気が差し、とりあえず不用品をすてることから始めました。スイッチが入れば数時間ひたすら片づけをしていることも笑

しかし!

こつこつ捨てているはずなのに…モノは一向に減らない!

一定水準のまま物量は保たれていたのでした。笑

原因はもちろん私。

ちょっとしたストレスを買い物で発散してしまう癖がついてしまっていたのも大体このあたり。

一度に使う量は微々たるものでも買い物し続ければ当然物は増えるしお金は無くなる。完全に悪循環にハマっていました。

なぜ気づかなかったのでしょう?不思議で仕方ありません。

 

そしてミニマリスト、シンプルライフに目覚めて本やブログを読み漁りだしたのが今年の4月のこと。

断捨離して、余裕を持つ!と目標を掲げて良いと思ったことは即実践!すぐにできなければメモって休みに日にやってみる。

とにかく部屋のモノを項目別に引っ張り出し、不必要とみればごみ袋に突っ込む。

やり始めると夜遅くまでバタバタしていました。

案の定次の日は寝坊。慌てて家を飛び出す毎日。

とても理想としていた毎日とは程遠いものです。

 

そんなこんなで数か月…ふと部屋を見て感じました。

あれ…モノ増えてない?笑

服は制服化して毎朝クローゼットの前で悩むことはなくなりました。

ストレス買いの癖も減ったはずなのに…

振り返ってみると…モノの山なんですよね。

収納から中途半端にモノをひっくり返したせいで、あまりのモノの多さに気力減退、現実逃避に走る悪い癖が出るのです。そしてまた平日は授業にバイトに忙殺される日々。

そりゃあお山ができますよね、はい。笑

いきなり目標を高くして、最初はいざ!って取り掛かる。その内飽きてほったらかし。

自分の性格いい加減自覚しろよ!っと自分を責めました。笑

 

ちゃんと理想を具体的に思い描けていない。

そんな状態で断捨離を始めたことに少し後悔を憶えつつ…。

なので、この場で理想についてはっきり宣言しておこうと思います。

理想

シンプルでお気に入りに囲まれた余裕のある生活

平日は家に帰ってきて、ご飯を食べてお風呂に入り、好きな飲み物を飲みながら少し本を読んで、明日の準備をして決まった時間に寝る。決まった時間に起きて軽くストレッチをして、お弁当を作って朝ご飯を食べ、身支度を整えて、勉強して、家を出る。

休日は朝起きて軽くストレッチをしたら、ご飯を食べて、お部屋の掃除をする。それからは自由時間!思いっきり好きなことをしてまたいつも通り布団に入る。

そんな毎日を送れたらすごーく幸福度が増す気がします。

当たり前なことが多いんですが、今までズボラで無精でこういった生活リズムの形成が全くできていないんです。

休みの日とかスマホを触りながらだらだら過ごして気づけば外は真っ暗。一日無駄にしたことに気付いて自己嫌悪に陥ります。

このまま社会人になったらと思うと恐ろしすぎて…断捨離以前に本当にここをまず何とかしたい!

最終目標!

1、スーツケースとリュックに荷物が収まるくらい身軽になる

おふみさんの「旅するように暮らしたい」という言葉に共感しました。

家出は関係なく、旅がけっこう好きだったりするので時々ふら~っとどこかに行きたい衝動に駆られます。だけど荷造りは嫌い。旅慣れてはいるのですぐに終わるんですが面倒なものは面倒なのです。

モノが少なければ何も考えず普段使っているものだけカバンに放り込んで、時間(と懐具合)の許すかぎり旅に出てみたいものです。

2、身の丈に合う生活

学生で社会人の方ほどお金を使えるわけじゃない。まだ最低限、両親に甘えられるところは甘えたいと思います。

だからこそ考えて考えて、自分の身の丈に合ったお気に入りのものを持っていたい。

そのうえで存分にシンプルライフを楽しみたい。

 

まだまだ目標が抽象的。これからもっと考えて、思いついたら書き加えていこうかな。

これから私はこれが幸せだ!って思えるポイントを見つけたいと思います。

 

身軽になりたい。

身軽になりたい。

これこそがこのブログをはじめようと思ったきっかけです。

ということで、のんびりマイペースにミニマリストシンプルライフを目指したいと思います。

 

名前 みらぱん

age  20

初めまして。(と、挨拶してみるも…読んでくださる心優しき方はいるのか…笑)

関西のそこそこの都市在住、優しいけどちょっと抜けてる面白い両親と住む実家からそこそこの大学に通う普通の学生。

 

のんびりゆるり。

そんな言葉がまんま似合う、両親似のちょっと(?)抜けたマイペース。

比較的好きなことを自由にゆるりとさせてもらえている恵まれた環境にいます。(感謝感謝)

 

そんな私、一番幸せなのは何もすることがないこと。笑

マイペースで好きなことをしたいはずなのに、要領が悪くて毎日何だかんだ色々なことに追われて、なんとなく過ごしています。

部屋はモノに溢れ、アルバイトである程度稼いでいるはずなのに口癖は「お金がない」

いつも心にも時間にも余裕がなくて、考えることはネガティブで後ろ向きなことばかり。全てが嫌になって現実逃避。

要領が悪くてよく両親に怒鳴られ、そのたびに家を出たくて仕方なくなる。(甘ったれてますね~)

それでスーツケース一つとリュックに荷物を詰め込んで、いつでも出ていけるようになりたい、そんなことを考えだしました。(←おい笑)

 

そんないただけない理由はさておき、その頃ちょうどこんまりさんや佐々木典士さんの『ぼくたちに、もうモノは必要ない』、筆子さんのブログ「筆子ジャーナル」、おふみさんのブログ「ミニマリスト日和」に出会いました。

断捨離

今まで言葉だけなんとなく知っていたこの言葉を真剣に考えるようになりました。

そうしていろいろ考えて調べるうちに「ミニマリスト」「シンプルライフ」がとてもステキに思えたのです。

モノに支配されず、お気に入りのものだけで囲まれた生活。

これだっ!!と。笑

モノが少なくても幸せに生きていける。むしろズボラな私にとって幸福度はこちらのほうが高いんじゃないか。

 

かつて日本人は少ない物を大切に大切にしながら生きていました。

「もったいない」

世界的に有名な言葉で、日本の誇るべき文化だと思います。

今私たちが忘れてしまっているのではないかと思える、

「足るを知る」

というかつて当たり前であったこと。

自分なりにその言葉の意味を見つめたくて、ブログの名前もこの言葉にしました。

幸せをかみしめ今という瞬間を楽しみながら、学生という限られた時間を全力で楽しみたいと思います。